セルビデオショップ・レンタルショップ・古本屋・リサイクルショップの在庫処分なら利根書店にお任せください | 男のDVD333円~ 利根書店公式サイト | 群馬,埼玉,長野,栃木のアダルト商品の販売買取店
ナイルオープン告知

セルビデオショップ・レンタルショップ・古本屋・リサイクルショップの在庫処分なら利根書店にお任せください

この記事は、法人のお客様向けの記事です。

みなさまこんにちは。群馬県・埼玉県・栃木県・長野県で今日も元気に営業中の利根書店です。
利根書店では、閉店店舗の移転不良在庫の処分をお考えの、セルビデオショップ・レンタルショップ・古本屋・リサイクルショップ経営のお客様に向けた買取サービスを行っております。

「捨てたいけど廃棄料金がかかる…」
「どこに処分すればいいかわからない…」
「どこがおすすめの処分業者なのかわからない…」

こんなお悩みがございましたら、ぜひ一度利根書店にお問い合わせください。古本やDVDをはじめ、店舗運営に必要なレジや防犯カメラといった備品も買取致します。

利根書店とは?

利根書店は1998年に創業、株式会社プリマベーラが運営をしています。創業以来、地域一番店を目指してエリアドミナント出店を続け、2019年5月現在で23店舗を運営しています。

「男のDVD333円~」の看板を見かけたら、それは我々株式会社プリマベーラのお店です。年間約95万人のお客様にご利用頂き、200万点以上の商品を買取りしているセルビデオ・総合アダルトショップです。

 

無料査定・部分買取も可能です

査定は無料でさせて頂いております。ご指定の住所で実際にお売りいただけるモノを見させて頂き、その場で査定を致します。商品数量やメーカー、状態などは弊社の担当より予めヒアリングをさせて頂いております。

漫画や雑誌などの古本、レンタルDVDやVHS、フィギュアやアダルトグッズなど店頭に並んでいた商品だけでなく、レジや台車、防犯カメラや防犯ゲートなど、店舗運営で使用した備品もご相談ください。基本的にはなんでも買取致します。

査定額にご納得がいかない場合は部分買取も承っておりますので、
「コミックは利根書店の方がいいかな」
「この備品はあっちの方が高いな」
と、他の業者様と比較されることをオススメ致します。より高く売却できるようサポート致します。

利根書店の買取事例はこちら

 

お問い合わせ方法

閉店店舗の移転不良在庫の処分をお考えの、セルビデオショップ・レンタルショップ・古本屋・リサイクルショップ経営のお客様、ご連絡をお待ちしております。

お問い合わせは電話、またはホームページよりメールで受け付けております。
担当者より折り返しご連絡致します。

お問い合わせページはコチラ

ページトップ