ひとりエッチ(オナニー)上手は、ローションを使っている | 男のDVD333円~ 利根書店公式サイト男のDVD333円~ 利根書店公式サイト | 群馬,埼玉,長野,栃木のアダルト商品の販売買取店
ナイルオープン告知

ひとりエッチ(オナニー)上手は、ローションを使っている

はじめに

みなさまこんにちは!DVD333円~の看板でおなじみ、利根書店です!

突然ですが、みなさまは、ひとりエッチ(オナニー)の時にローションはご利用されていますでしょうか?

利根書店のアダルトグッズコーナーでも定番となっているローション。あの有名なTENGA(テンガ)やオナホール・アナルグッズと相性バツグンで、今やひとりエッチ(オナニー)には欠かせない必須グッズとなっています。

今回はそんなローションを使った、快感度150%アップのひとりエッチ(オナニー)のやり方をご紹介!「もう使っているよ」という方も「まだ使ったことないなぁ」という方も必見です。

ハンドオナニーから「手コキ」へ


まずはハンドオナニーの場合です。ハンドオナニーにローションを加えた場合、指や手のひらの滑りが良くなるため、使わない時とは違った快感を楽しむことができます。亀頭やカリ・竿の裏や玉など、ローションを付けることで感度が増していきます。

風俗では基本的にローションを使ったプレイが主流ですので、お金を払わずに風俗での「手コキ」の快感が得られるということですね。時間は無制限、好きなおかずで、費用はローション代とティッシュだけ!経済的で快感度が上がるのでおすすめです。

オナホールに垂らすローションの量で濡れ具合を再現


オナホールはそもそもローションを使うことが前提です。

オナホールは、女性器やオーラル(フェラ)を再現したり、またはそれ以上の快感を得られるように内部構造が作られています。つまり、ローションを使用しないでチンポを挿入するということは、濡れていない女性器や口に挿入するのと一緒です。

「それはそれで興奮するかも」という方、もちろんそういう楽しみ方も全然OKですが、オナホールの快感を最大限味わうならローションを使いましょう。

オナホールによっては、ローションを垂らすことによりグチョグチョ、グッポグッポとやらしい音を立ててくれます。最初は少しだけ垂らして、後から量を増やしていくとまるで「濡れ具合」を再現しているかのような妄想もできますよ。

ドラッグストアでも買えるけど…品揃えは断然、利根書店


ローションは薬局・ドラッグストア・場所によってはコンビニでも買うことができる身近なアダルトグッズ。実は利根書店でもたくさんのローションを取り扱っています。

風俗店でも使われているローションの定番「ペペ」はもちろん、匂いのついているものや、洗わなくていいもの、オナホール専用、アナル専用などなど、多岐に渡り品揃えをしています。「利根書店で買ったことがない」という方は損しているかも?

ローションはどれを選んだらいいか


ローションを使ったことある方にも無い方にもお伝えしたいのが、ローションの選ぶポイントです。ローション選びのポイントはずばり「気に入ったものを選ぶ」これだけ!

「そんなこと言ったって、使ったこと無いのに気に入ったものなんてわからん」という方がほとんどだと思います。いざ買って使ってみて、いいか悪いかは比べないとわからないものです。わざわざ違うタイプを2本買うのは経済的ではありませんよね。(利根書店としては嬉しいですが)

そんな方にはこちらの「お試し」がオススメです。


利き酒なんてものがありますが、利根書店だと最安300円からローションを買うことができますので、気に入るものが見つかるまでは小さいサイズから買ってみるのをおすすめします。利きローションならぬ”利き汁”してみましょう。

ローションコーナーは全店設置しています


利根書店ではすべての店舗にローションコーナーがあります。品揃えもほとんど同じですのでご安心ください。店員も男性のみですので気軽にご購入頂けます。ローションをお求めの際はお近くの利根書店にご来店ください。

ローション売場ギャラリー

ローションの取扱店はこちら

埼玉県エリア(鴻巣・加須・熊谷・深谷・本庄・上里)

群馬県エリア
(太田・尾島・大泉・高崎・前橋・桐生・館林・新田)

栃木県エリア(足利)

長野県エリア(長野・上田)

営業時間:10:00~26:00(深夜2時)
お気軽にお問い合わせください。

利根書店のローションの記事はこちら

お客様のご来店お待ちしております!

ページトップ