男のDVD333利根書店「トイレ貸します」のぼりで告知をする理由が明らかに -男のDVD333円~ 利根書店公式サイト |
ナイルオープン告知

「トイレ貸します」のぼりで告知をする理由が明らかに


突然ですが、利根書店の店先に設置してある「トイレ貸します」と書かれたノボリをご覧頂いたことはありますか?利根書店ではお客様にトイレの貸出をしています。

お買い物中に「ちょっとトイレに行きたいな…」なんて時にはお気軽に店員までお申し出て頂ければご案内しますし、車を運転していて「たまたま目についたから寄ってみた」というのでも構いません。喜んで貸出をしています。

さて、そんな「トイレを貸し出す」、小売業としては至って普通のサービスなのですが、セルビデオショップである利根書店が告知をすると…

●ネットの反応

最近利根書店のとこ通ったら「TENGAあります!」っていう旗の隣に「トイレ貸します!」だかあります!って旗があって勝手に自慰okです!みたいな解釈をしてしまった

利根書店のトイレ貸しますはただ用をたすためだけなのかそれとも…

利根書店のトイレ貸しますは意味深な意味で捉えられるよな

 

などなど、「トイレで一体何を…?」みたいな感想を持たれるネットユーザーが多いみたいですね(笑)反響をたくさん頂けるのはとても嬉しいです。

今回は利根書店が「トイレ貸します」を大々的に告知をするようにした経緯を、ここでご紹介させて頂きます。トイレの貸し出しを利根書店の1つのサービスとしてどのように考えているか、そしてトイレを使えず(後述)困ったことがあるお客様に向けて少しでもお役立ちできるように、この記事を書きました。

 

一昔前の一部のセルビデオショップのトイレ事情


利根書店のようなセルビデオショップは、個人店や他法人を含め全国におよそ1,200店舗あります(2018年当社調べ)。利根書店が展開をする北関東でも、利根書店の他にいくつもセルビデオショップがあります。

そんなセルビデオショップ、一昔前は、トイレを貸し出してくれないお店が多かったと聞きます。もちろん、すべてのセルビデオショップがトイレの貸出を断っていたわけではないと思いますが…。

ある時、経営が立ち行かなくなったセル店を営む法人様のM&A(企業買収)を利根書店が行ないました。その企業様もトイレの貸出はやっておらず、トイレを貸し出す利根書店の方針に驚かれていました。企業の担当者様曰く、

・ワンオペのため案内のオペレーションに人員が避けなかった
・万引きが怖くて貸し出せなかった
・貸し出せるようなキレイなトイレじゃない

このように申しており、トイレを貸し出すことに対し消極的だったことが伺えます。そこである時、利根書店では

「トイレの貸し出しはきっと、お客様が望むサービスの一つに違いないし、お買い物がしやすいお店にすれば、数あるセルビデオショップの中からお客様に利根書店を選んで頂けるのではないか?」

という結論に達し、利根書店全店で大々的に告知をした次第であります。実際に告知をした後、お客様からのお問い合わせが増え、感謝のお言葉を頂けるようになりました。反響の結果を受けて、利根書店を古くからご利用頂いているお客様の中にも、きっとトイレを我慢されていた方もいらっしゃったのでは?もっと早くお伝えできていれば…と反省しています。

トイレを貸し出せる秘密


利根書店では、小売業・サービス業ということでお客様に気持ちよく買い物をして頂けるように店内の清掃を徹底しています。毎日、「誰が」「どこを」「どのように」掃除するのかが明確に定められており、実行確認をマルバツでチェックしています。

さらに月に1度、利根書店本部から「清掃点検」があります。本部のチェック者は「お客様の目線に立ってチェックするように」という使命を帯びておりますので、鬼のような厳しいチェックが入ります(笑)。

この点検ではトイレ以外にも駐車場や売り場、床、入り口など項目ごとに点数が定められており、獲得した点数はそのまま店長の評価に繋がるという徹底っぷりです。店長はバツになってしまった項目に対し「ここがまずかった」と反省をしたり、「どうしたらマルが貰えるようになるのか」と改善を考えるようになります。そうして改善を何度も繰り返していき、店内の清掃レベルを向上させていっています。

トイレを見ればレベルがわかる


さらに利根書店では「その店のレベルはトイレを見ればわかる」という考え方を持っています。「トイレでレベルがわかる」それはなぜか。

利根書店のようなセル店だけでなくコンビニやスーパー、おもちゃ屋、ガソリンスタンド…などなど、お客様への貸し出しをしているしていないに関わらず店舗内にトイレはあると思います。あるなら必ずトイレ清掃の指示があるはずです。社長やオーナー、店長からの指示を従業員が実行できているのか、方針を実施できているのかを見る指標として「トイレの綺麗さ」があると利根書店では考えています。

トイレの清掃に力を入れているからこそ、自信を持ってお客様にお貸しできるということです。ご利用の際はお気軽にお声がけくださいね。

まとめ


いかがでしたか?利根書店の「トイレ貸します」の経緯を紹介させて頂きました。利根書店にお越しの際も、ちょっと通りがかっただけでも、トイレに行きたい時はお気軽にお申し付けくださいね。ピカピカトイレをお貸し致します。

また、「この利根書店のトイレは特に綺麗だ」「このトイレは汚かった」など叱咤激励も頂けると、スタッフ一同、励みになります。店頭でお配りしているアンケートハガキや、ホームページのお問い合わせフォームなどからお気軽にメッセージを送ってくださいませ。

おまけ

ページトップ