dvd買取,アダルトdvd買取販売,利根書店,とねしょてん,トネショテン,とね書店,tonesyoten,toneshoten,トネ書店真実の口は口の内部まで丁寧に作りこんだ最高のオナホールである。 – 群馬、埼玉、栃木、長野で買うなら利根書店 | アダルトグッズの販売・アダルトDVDの販売・買取・中古の品揃えは利根書店 | 群馬,埼玉,長野,栃木でアダルト商品の販売買取お任せください!

真実の口は口の内部まで丁寧に作りこんだ最高のオナホールである。 – 群馬、埼玉、栃木、長野で買うなら利根書店

真実の口は2014年にマジックアイズというメーカーから発売された非貫通式の全く新しいオナホールです。フェラされるのが大好きな人のために作られたオナホールなのですが、この商品の新しいところは口を再現するために異素材にて歯を実装したことにあります。このオナホールを使ってオナニーしているとき、まれに硬いものにあたることがあるので、歯にあたっているのかなと感じることができます。もちろん歯にあたることは気持ちの良いものではありませんが、想像を膨らませるという点では一役買ってくれます。

真実の口の特徴

真実の口は全長15.6cm、重さは396gとオナホールの中では少し小さめの部類でしょうか。閉まり具合は割と普通です。非貫通式です。素材は少し硬めですが、さらさらした材質のためオイルブリードは少な目でゴム特有のにおいなどは少ないですので管理しやすいオナホールです。口内の再現度の高さと気持ちよさからフェラ好きの間で根強い人気があるようです。フェラオナホールの登竜門的存在です。

よい点

真実の口のよい点はまず再現度の高さがあげられます。丁寧に歯がついているうえに下も素晴らしく丁寧に再現されているためめちゃくちゃリアルです。歯のつき方も雑ではなく簡単には取れそうにはないような感じでしっかりと取り付けられていました。耐久性はかなりありそうです。また、舌のサイズも十分に大きいため、挿入した際に舌をしっかりと感じることができます。それなりに締まりもよいためフェラされてる感じが出てとても良いです。最後に、オイルブリードが少なくべたついたりにおい移りすることがないこと、そしてコンパクトで収納に便利であることはすごく良いです。ゴムのにおいがするとオナニーする際に集中できないものですが、そういったものを気にしなくてもよいのはかなり良いことですよね。

悪い点

メリットがたくさんあった 真実の口ですが、いくつか悪い点も存在します。まず、サイズがほかのオナホール全般と比較してみてもそれほど大きくないことがあげられます。入り口はそれなりに大きいのですんなりと入りますが、奥に入れば入るほど小さくなっていくこともあり、奥に入れるのは少ししんどい印象です。本物の口は18cmといったような大きいサイズのものは普通に入らないので、忠実に本物を再現するためにそういったサイズになったのだと考えられますが、やはりオナニーするにあたって竿すべてが入りきらないというのは少し物足りなさがあるというのは否めませんね。また、硬さという点ではもう少し柔らかくてもよかったのではないかなと思うこともあります。そこそこ締まりがよくてこの材質も嫌いではありませんでしたが、普通のオナホール程度の硬さであるため、フェラのホールとして忠実に作りこむのであれば口内部分はもっと柔らかい材質であってもよかったかなとも思います。口内がもっと柔らかくなれば、ギミックとして取り付けられてる歯が当たった際により本物感が増すのかなと思います。あと取り扱いの不便さがあります。このオナホールは非貫通式ですが、舌や歯がついていることや、それほど柔らかくはないためひっくり返すことは困難であるため洗うことが難しいです。乾燥させるのも同様に難しいので清潔にホールを保つためにはそれなりの工夫が必要だと思います。

他オナホールとの比較

真実の口はフェラオナホールということで、フェラオナホールである鬼フェラホールと比較してみました。外からパッと見た感じはそれほど差はありませんが、口を開けてみると全然違っていて真実の口のほうが圧倒的にリアルです。真実の口のほうが普通の口に近く感覚も似ています。それに対して鬼フェラホールは波多野結衣さんの口内を再現しているようですが、どちらかというと形だけで基本的には少し小さめのオナホールといった感じです。そのため気持ちよさという点で見るのであれば鬼フェラホールのほうが良いかもしれません。また、鬼フェラホールのほうが歯のような装飾品がついていないことと、舌のサイズが小さいことからひっくり返しやすいため洗いやすさはあります。この比較の結果わかることは気持ちよくなりたいだけなら鬼フェラホール、リアルなものがほしい玄人さんは真実の口といった選択をすることになりそうです。

まとめ

真実の口は本物のフェラオナホールとして優秀であるということが分かりましたが、その忠実さゆえに洗うのが難しかったりするという結果になりました。もちろんこれらの手間は多いですが、その分ほかのメーカーさんができないような仕上がりのオナホールになっているため是非一度は手に入れてみたい商品の一つであるといえます。総合評価はそれなりに高いですし、フェラオナホールの登竜門的存在であることももちろん納得できますね。もしフェラオナホール購入を考えている場合はぜひ一度購入されてみてはいかがでしょうか。

真実の口の取扱店はこちら

埼玉県エリア(鴻巣・加須・熊谷・深谷・本庄・上里)

群馬県エリア
(太田・尾島・大泉・高崎・前橋・桐生・館林・新田)

栃木県エリア(足利)

長野県エリア(長野・上田)

営業時間:10:00~26:00(深夜2時)
お気軽にお問い合わせください。

WEBからのお問い合わせはこちら

お客様のご来店お待ちしております!

ページトップ